美容皮膚科で受ける場合

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

セルライトの凸凹が気にならなくなる効果も期待できる脂肪溶解注射は、美容皮膚科でも受けることが可能です。セルライトの塊自体を破壊してくれるので、むくみにくくもなりますし、見た目の美容効果がかなり期待できるのです。皮下脂肪がある場所のほとんどは脂肪溶解注射を受けることができるため、例えばフェイスラインを脂肪溶解注射で整えつつ、痩せたくないおでこやこめかみにはヒアルロン酸注射を受ける、などという風に、ひとつのクリニックで整った顔、きれいな肌を作り出すことができるのがポイントです。

ちなみにヒアルロン酸注射はおでこやこめかみ以外にも涙袋の形成や、法令線の除去にも活躍するすぐれものの注射です。また、ふっくらとした唇にする場合もヒアルロン酸注射で対応できます。大阪でヒアルロン酸注射ができる美容皮膚科では、脂肪溶解注射の施術も行っているので、同じクリニックで整った綺麗な顔を手に入れることが出来ます。いろいろな施術を組み合わせながら、きれいに近づくことができるのが一番のメリットなんですよね。

他にも、脱毛などの施術を受ければ、更にきれいになれること間違い無しです。女性医師のみが丁寧に治療を行っている、というクリニックや痛みの軽減に気をつかっているというクリニックも。特に加齢によるたるみが出てしまいそうな方、美と健康、両方を手に入れたい場合は美容皮膚科での脂肪溶解注射やヒアルロン酸注射がおすすめです。脂肪のつき方や部位によって薬剤の配合を変えている、というクリニックも中には存在しています。自分に一番合ったクリニックが見つかるとよいですね。